音声読み上げ対応の多言語翻訳でインバウンドの課題解決!サービス内容のご紹介

「普段の広報活動をインバウンドの方や外国人生活者にも伝わるようにしたい」「日本語の印刷物を外国の方にも読んでもらえるようにしたい」と考えている自治体・企業・団体の方も多いのではないでしょうか。

第一企画株式会社の多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」は既存の印刷物を翻訳して音声でも聞くことができるため、より多くの外国の方に正確に情報を発信することができます。

こちらでは、多言語翻訳で解決できる課題と多言語翻訳のサービス内容についてご紹介します。

多言語翻訳(音声読み上げ対応)で課題解決 インバウンドの方へ情報発信 第一企画株式会社

多言語翻訳アプリを活用して旅行を楽しむインバウンドの方たち

普段の広報活動で、こんな悩みはありませんか?

  • インバウンドのお客様にパンフレットの内容を理解してもらいたい
  • 日本語が読めない外国人住民や外国人従業員に情報を伝えたい
  • 障がいの有無に関係なくみんなが読みやすい形で発信したい
  • 情報誌を持って歩くのがめんどうくさい
  • 字が小さくて読みにくい など

インバウンドのお客様や外国人生活者はパンフレット等の印刷物を理解したくても、日本語がわからずスルーしてしまうことがあります。また、ご年配の方は字が小さいことで読みづらいと感じることがあります。広報誌を読みたくても読めない人、きっかけがあれば読んでみたい人などユーザーの理由は様々です。

多言語翻訳・音声読み上げ機能の活用シーンとは?

上記のようなインバウンド側の悩みを解決する方法が多言語翻訳なのです。例えば、どのような商品・サービスなのか知りたいにもかかわらず日本語しか表記されていない場合、インバウンド側からすると不満に感じてしまいます。多言語翻訳された文章や案内があれば、インバウンドの方は自分で商品・サービスに関する必要な情報を得られます。

さらに、音声で読み上げる機能があると情報が耳から入ってくるので、文字が見えづらいときや忙しくて文章を読めないときなどにも、インバウンドの方は内容を理解することができます。近年のインバウンド増加に対応するためにも、各種コンテンツの多言語翻訳に取り組みましょう。

第一企画株式会社の多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」は音声読み上げにも対応しています。印刷された文章を様々な言語で「読む」のはもちろん、音声によって「聞く」ことができるので、課題をまとめて解決できます。

多くの企業・団体・自治体の方にご利用いただき、喜ばれています。効果的な広報配信を行いたい方は第一企画株式会社へご相談ください。

多言語翻訳(音声読み上げ対応)のサービス内容 インバウンドなどの対応にも 第一企画株式会社

こちらでは、第一企画株式会社が運用する多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」の内容についてご紹介します。

多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」ならコストを抑えて情報発信ができる

従来では、言語ごとに必要な翻訳コスト・制作コスト・印刷コストを合わせて、例えば年間200万円以上の予算がかかっていたとすれば、第一企画株式会社の多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」なら年間6万円~と従来の30分の1の予算で済みます。多くのコンテンツを日常的に配信する自治体などには、割安な専用サーバーの設置がおすすめです。このサービスを利用すれば地域はもちろん、全国・海外へ情報を発信することができます。

求人採用やインバウンド向けの施策にも幅広くご利用いただけるので海外でのプロモーションにも最適です。

ログ解析サービスで広報の閲覧状況を簡単分析!

位置情報

翻訳した情報が実際にどのエリアで読まれているかを確認することができます。

ヒートマップ

各ページのどの部分が注目されているのかがわかります。

ダウンロード数

翻訳した情報が読まれた回数がわかります。

この他にもログ解析サービスは、閲覧時間・リンクタップ・検索文字列・端末などの分析を行っています。読者層や興味を数値化することで、下記のような具体的な改善策に繋げています。

  • 読者層は年配の方が多いと思っていたが、朝と夕方の通勤時間帯に見ている人が多い

    →働く世代への情報発信を強化する

  • 子育てに関するページのタップ数や閲覧時間が長い

    →読者に行政の育児制度に関するアンケートをとってみる など

さらにこんなメリットもあります。

  • 閲覧履歴によるリコメンド機能で未知のユーザーにもアピールすることができる
  • マイコンテンツに入れたブックの最新号をプッシュ通知するので見落としがなくなる

ログ解析サービスを活用することで、「どこで」「なにを」「どのくらい見られたか」を簡単に分析できるので、「一方的な広報活動」や「発信してやりっぱなし」という状況から脱却することができます。

※ログ解析には別途料金がかかります。

※ログ解析はアプリ使用者を対象としています。

様々な媒体を結びつけて情報の拡散が可能!

これまでは

  • ホームページ、紙媒体などの個別の情報発信ではそれぞれが繋がりにくく、情報を拡散するためのプロモーション費用がさらにかかってしまう
  • 若年層、障がいのある人ない人、日本語を母国語としない住民やインバウンドの方、読者それぞれの「読みづらい・読めない」悩みに対応することが難しい

多言語翻訳アプリ導入後は

  • 広報誌にQRコードを入れて情報を拡散する
  • ホームページやSNSのリンクから直接拡散する
  • 読者のSNSシェアから拡散する
  • プッシュ通知機能で最新号を自動でお知らせする

多言語翻訳アプリは紙媒体・WEB媒体を横断することで、口コミも活用した有機的な情報拡散が可能になります。

使用する人の立場で考えた、スムーズな言語設計

多言語翻訳アプリの使用言語は、利用しているスマートフォンやタブレットの言語設定を自動的に反映します。もちろん、閲覧時に好きな言語を選択することも可能です。

自治体・企業・団体が信頼するGoogleと株式会社高電社の翻訳クラウドサービスを使用しており、全国で約120もの自治体が活用しています。

多言語翻訳アプリは、元の紙面情報を残しながらポップアップ形式で翻訳することができ、音声読み上げ機能もついています。そのため、ご年配の方やインバウンドのお客様、外国人生活者に対しても多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」の活用をお考えの方は、第一企画株式会社へご依頼ください。

多言語翻訳(音声読み上げ対応)のご相談は第一企画株式会社へ インバウンドの方に最適

音声読み上げ対応の多言語翻訳サービスは第一企画株式会社へお任せください

広報活動をもっと効果的に行いたい方は第一企画株式会社が運用する多言語翻訳アプリ「多言語・読み上げ広報配信サービス」をご利用ください。音声読み上げ機能にも対応しているため、インバウンドのお客様やご年配の方など多くの方にご満足いただけます。

第一企画株式会社なら多言語翻訳前の広報誌・議会報・市町村勢要覧・会社案内・カタログ・パンフレット・チラシなどの制作も承ります。紙面作成から多言語配信まで一貫して行えばコスト削減も可能なので、お気軽にお問い合わせください。

第一企画株式会社の多言語翻訳のお問い合わせはこちら

TEL 026-256-6360
E-mail お問い合わせフォームはこちら
担当 広報ソリューション係 柳沢・新井・西沢

多言語翻訳でインバウンドのお客様に情報発信をするなら第一企画株式会社へ

会社名 第一企画株式会社
住所 〒380-0803 長野県長野市三輪1丁目16-17
電話番号(代表) 026-256-6360
FAX 〈3F〉 026-256-6380
FAX 〈2F〉 026-256-6385
FAX 〈1F〉 026-243-0327
URL http://www.d1k-c.jp
e-mail お問い合わせフォームはこちら
資本金 10,000,000円
代表者 小林 隆
設立 昭和63年(1988)11月1日
従業員数
13名
ほかにパートナー・社友、在宅登録者(ライター・編集・校正・入力・組版)
ISMS ISO27001/ISMSを取得(平成25年6月)
アクセス
長野電鉄
本郷駅から徒歩7分
長電バス

牟礼線「三輪」バス停から徒歩4分

運動公園線「中央署」または「返目」バス停から徒歩5分