記念誌(レイアウト・デザイン・制作実績・見積もり)について 第一企画株式会社

記念誌の制作をお考えの方は、第一企画株式会社へご相談ください。「記念誌を作りたいけど、文章やレイアウト、デザインで困っている」という方のために、第一企画株式会社のこれまでの制作実績を交えながら、記念誌(レイアウトイメージ・デザインの工夫・お見積もり)についてご紹介します。

記念誌を制作(デザイン)するときの工夫 レイアウトでお困りの方は第一企画株式会社へ

記念誌を制作するうえで重要なのが、「どのような文章表現にするか?」「どのようなデザインにするか?」ということです。企業の周年記念誌であれば、社員や取引先の方に興味を持ってもらえるようなデザイン・レイアウトにすることが大切です。こちらでは、記念誌を制作するときの基本的なポイントをご紹介します。

文章表現はわかりやすく

文章は企業・団体によって内容が大きく変わってきます。丁寧なら良い、というわけでもなく読み手に失礼のない範囲で、わかりやすい文章表現にすることが大切です。書式も様々なので、コラム形式や寄稿文などを盛り込むと読みやすくなります。

現在・過去・未来に分けたレイアウトにする

企業の記念誌であれば、過去(沿革・経営情報など)現在(施設・部署など)未来(事業目標の共有など)の3つのカテゴリーに分けることができます。情報量のまとめ方はテーマ・サービスごとなど色々ありますが、まとめ方を誤ると読み手に伝わりにくい表現になってしまいます。時系列で並べて整理することで、記念誌がグッと見やすくなります。

写真中心の記念誌にする

記念誌は企業の沿革や代表者の言葉などで、文字数が多くなってしまいます。文字ばかりの記念誌は読みづらいため、写真や図を取り入れることをおすすめします。文章が多くなりがちな会社概要・沿革などの部分に当時の写真を一緒にレイアウトすると、当時をイメージしたり歴史の移り変わりを感じることができるため、より読み手に伝わりやすくなります。写真の資料が豊富にあれば、「目で楽しむ」記念誌が制作できます。

カラーは控えめに

カラーを決めるときも、読みやすい色でデザインすることが重要です。テーマごとに色を分けるというのも一つの手段ですが、ページごとに多くの色を使うと、場合によっては読みづらくなることがあります。一つのページで複数の色を使う場合は、全体を同系色でまとめ、強調したい部分にポイントとなる色を使用する。という手法もあります。

記念誌は企業の歴史をつづった社史に比べると、比較的自由に制作することができます。その分、記念誌を制作する目的に沿ったデザイン・レイアウトを組んでいくことがポイントです。周年記念誌などでレイアウトにお困りの方は、ぜひ第一企画株式会社にご相談ください。

記念誌のレイアウトイメージと制作実績(デザイン)のご紹介 第一企画株式会社

記念誌のレイアウトやデザインのイメージは、文章だけではわかりにくいと思います。

こちらでは、第一企画株式会社の制作実績とレイアウトのイメージを写真と共にご紹介します。

株式会社竹村製作所 様 70周年記念誌

株式会社竹村製作所様01
株式会社竹村製作所様02
株式会社竹村製作所様03

こちらは株式会社竹村製作所様の70周年を記念して制作しました。

写真は表紙と特集企画である座談会(扉と本文)のページです。会社の過去の歩みを辿るだけではなく、「会社の未来を担う若手社員が社長を囲んで会社の未来について話し合う」という特集企画をもとに、写真を盛り込みながら執筆やレイアウトを行いました。

株式会社竹村製作所様は寒冷地では必需品の水道に付属する不凍栓のトップメーカーです。そのため、表紙は水で「70」の文字と「羽ばたく鳩」をつくるという斬新なデザインを採用しました。

中野自動車学校 様 50周年記念誌

中野自動車学校様

こちらは中野自動車学校様の50周年を記念して制作しました。

写真は記念誌の表紙です。少子化や若者の自動車離れが進み、自動車学校の経営が厳しい時代となりましたが、中野自動車学校様は免許合宿と夏休みのリゾートを組み合わせるなど様々な工夫を行っています。

地域の写真を取り入れ、「地域と共に頑張っていく」という思いが伝わるデザインとなっています。

これまでに制作を行った2社の実績をご紹介しました。その他の制作実績やご不明点については、第一企画株式会社へお問い合わせください。

第一企画株式会社は、お客様の思いや記念誌を制作する目的に応じてレイアウトやデザインを決めていきます。周年記念誌などの制作をお考えの方はぜひ第一企画株式会社へご依頼ください。

プロモーションツールをお考えの方はこちら

記念誌のお見積もりについて 周年記念誌などデザイン・レイアウトのご依頼は第一企画株式会社へ

記念誌の制作依頼を検討している方へ、第一企画株式会社の記念誌のおおまかなお見積もりについてご案内しますので、ぜひ参考にしてみてください。

記念誌 制作料金のお見積もり例

内容 区分 数量 単価 金額
デザイン 表紙・本扉・箱 一式 @100,000 100,000円~
本文 一式 @50,000 50,000円
組版 口絵 1P @1,500 1,500円~
本文 1P @1,500 1,500円~
撮影 一式 100,000円~
編集 1P @2,000 2,000円~
取材・執筆・編集会議出席 ※別途

※印刷費については、仕様(ページ数・用紙・製本・部数)によって別途お見積もりとなります。

記念誌のお見積もりについて、ご質問などございましたらお気軽に第一企画株式会社へお問い合わせください。お客様に合わせて最適なレイアウト・デザインをご提案します。

記念誌の制作依頼は第一企画株式会社へ レイアウト・デザイン・お見積もりなどご相談ください

第一企画株式会社はこれまでの確かな制作実績と独自のノウハウでお客様の思いを形にします。記念誌のことなら、第一企画株式会社へお任せください。高品質な記念誌の仕上がりにきっとご満足いただけるはずです。

記念誌のレイアウトを依頼するなら第一企画株式会社へ

会社名 第一企画株式会社
住所 〒380-0803 長野県長野市三輪1丁目16-17
電話番号(代表) 026-256-6360
FAX 〈3F〉 026-256-6380
FAX 〈2F〉 026-256-6385
FAX 〈1F〉 026-243-0327
URL http://www.d1k-c.jp
e-mail お問い合わせフォームはこちら
資本金 10,000,000円
代表者 小林 隆
設立 昭和63年(1988)11月1日
従業員数
13名
ほかにパートナー・社友、在宅登録者(ライター・編集・校正・入力・組版)
ISMS ISO27001/ISMSを取得(平成25年6月)
アクセス
長野電鉄
本郷駅から徒歩7分
長電バス

牟礼線「三輪」バス停から徒歩4分

運動公園線「中央署」または「返目」バス停から徒歩5分